読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子とほっぺの三姉妹日記

双子とほっぺがキュートな娘の育児妊娠の日記ですd(ゝ∀・*)

切迫早産 最後の日

 

 

いよいよ明日が双子の出産の日になりました(人'w'●)

 

 

 

てなわけで今日が切迫早産入院の最後の日に‼️

 

 

 

 

 

わたしが切迫早産と診断されて入院したのは28週の時でした。(最初のブログにも書いたよ!)

 

個人病院に通っていて、その日も普通に妊婦健診に行きました。

内診したところ頸管が28mmということで次の日から入院ということになってしまいました。

 

いつかは入院はあるだろうなって思ってはいたけどまさか明日から入院になるとは思ってもいなかったし。

 

 

次の日の朝から入院してすぐにウテメリンの点滴が始まりました。

確か2A15からだったかな??

 

 どんどん上がって33週の時に3A25に。

 

副作用で脈が120超えるのが普通になって、火照りがすごくてまだ外は寒いのに、半ズボンを持って来てもらったり、アイスノンを持って来てもらったりもした!

 

 

辛くて帰りたくて、主治医に直談判して断られて自暴自棄にもなりました(笑

 

 

今の病院に転院したのは33週半ばくらい。

 

こっちにきてからはあと少しだっていう気持ちがあったからだいぶ落ち着いていられたけど、

ここ最近は点滴の針を刺すところがなくなって差し替えも何回も失敗されて、嫌すぎてちょこっと泣いたりしたことも😱

 

 

腕も穴だらけで点滴漏れたところは痒いし、かいたところから血が出てきたり今でも本当ボロボロの腕になっちゃいました。

 

 

f:id:twinssis:20170402135104j:image

今は2A24まで下がった✨✨

 

 

でも入院生活で一番辛かったのは、

上の子ほっぺの誕生日をしっかりお祝いできなかったことと保育園の生活発表会を見に行けなかったことかな。

 

誕生日も病室で細々としたし、生活発表会も夫と夫の両親が観に行ってくれて動画も撮ってきてくれたのを観たけど、

ちゃんと大きいケーキでろうそく立ててお祝いしたかったし、

やっぱりこの目でみたかったなぁ。

 

 

 

2ヶ月の入院生活の中で何回も泣いたし、本気で点滴抜いて帰ろうかと思ったことも何度もありました。

 

でも今日で終わるんだなと。

産後入院はあるしまだ1週間は家に帰れないけどね😅

 

 

 

 

 

今切迫流産・早産で入院してる人に伝えたいことは

 

絶対に終わりはあるし、頑張ってよかったって思える日はきっときます。

これから先この入院に後悔することは絶対ありません。

 

まずお腹の赤ちゃんのために頑張ってる自分を目一杯褒めて欲しいです。

看護師さんや主治医の先生もあなたの頑張りを認めてます!絶対にね!

 

 

入院中たくさんの切迫入院してた方のブログを読んだり、知恵袋でいつ退院できるのかって調べたりしたけど、

結構多くの方が

「産後は忙しいから、休めるのは今だけだよ。」とか

「今生まれたらダメだから、母親として赤ちゃんのために我慢して。」とか

言う人っているよね。

 

そんなもんわかっとるわー!って思った!笑

言ってることはごもっともなんだけども、たった今が辛い時には響かなかったな😂

 

 

もっと長く入院してる人もいるし、 もっと強い点滴入れてる人もいるけど、

辛さを他人と比べちゃダメだなって思った‼️

 

辛い時は泣いていいし、看護師さんに辛さをぶちまけてもいいし←看護師さんゴメン🙇

 


1日1日が長くて、ただ時間が過ぎるのを待つのもしんどいけど、
DVD観たり漫画読んだり本当に好きなことだけして、それ以外何も考えることはないです!!

 

 

今ベッドで横になって安静にしてることが赤ちゃんのために母親としてすごく立派なことなんだって自信持って欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと明日私はお腹の赤ちゃんに会えるんだなって思ったらちょっと泣けてきたりして😭

 

 

また出産してからブログ更新します(≧∀≦)ノ